スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

お電話かけのご奉仕しました 

今回の鹿嶋神事では初めて電話かけのご奉仕をしました。

支部にいったら数人で異様に盛り上がって電話かけをしていたので、私も参加。

たまにゃー私もご奉仕するのだ。

お電話かけとは神事の説明やお誘いをするご奉仕です。
メルマガで案内があったことやチラシ、パンフに書いてあることでも知らなかったり、忙しすぎて忘れてたりする人が多いですね。
説明して、それなら申し込むよという方も結構いました。

電話かけのご奉仕って、この世的にみればお電話して説明したりお誘いをしたりするこのなのですが、神霊的に見れば電話回線を通じて神事会場や支部のご神気を皆に運んであげるご奉仕なのかなと感じました。
何を話すかよりも、電話がつながることが大切なのでは。


でも私にはほとんどお電話かかって来ませんよー。
神事の数日前に「今度の神事参加する?」とかぐらい・・・
あんなに電話しているのに、誰かぼくにも電話くだひゃい。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング

こころと御魂 

ワールドメイトやってますと、よく御魂という言葉が出てきます。

「たましい」と同じかもしれませんがちょっとニュアンスが違うような感じがいたします。


私、入会した当初は御魂というのと心というものを同じもののように考えてました。しかし、どうも違うようです。

この御魂というのは、自分の神様であり、仏教でいうとご本尊ということになるかと思います。御魂様などという場合もあります。

深見先生によれば人間は御魂を磨くためにこの世に生まれてきたそうです。磨けたかどうかが勝負ですから現実界の富とか名誉とかは関係ないようです。

御魂の外側に心があり、その外側に肉体があるとのこと。
心の動きは結構自覚できますが、御魂となるとなかなか自覚するのが難しい。
心はつらくても、御魂は喜んでいたり、心では幸せの絶頂にいるように感じていても御魂は悲しんでいたりすることがあるみたいです。


この御魂なんですが、死期が近い方はすでに天界に帰っていてない人もいるようです。なくても肉体は生きていて、心もあるのですが・・



あなた自身の幸せの呼び方 大天運―絶対的強運をつかむ / 深見 東州
FC2ブログランキング

広目天 

昨日に引き続きご奉仕シリーズで・・

広目天とは四天王のメンバーです。四天王は毘沙門天が有名。

ワールドメイトで広目天というと神事のご奉仕で駐車場の案内係のことを言います。
先生いわく、「広い目で空いているところを見つけて案内する」そうです。
仏様の名前がついていますが、服装は普通です。(お地蔵さんも)


図解 仏像のすべて 図解 仏像のすべて
PHP研究所 (1991/09)
PHP研究所

この商品の詳細を見る





広目天といえば
深見東州ギャグ300連発の形態模写シリーズで深見先生が広目天をやっていました。
形態模写を見た限りでは、このあたりの仏様は皆力んでいますねぇ。


FC2ブログランキング

お地蔵さん 

世間でお地蔵さんといいますと、地蔵尊菩薩を指します

お地蔵様は六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)の辻つじに立って迷える衆生 (しゅじょう) を済度する仏様。

ワールドメイトでお地蔵さんといった場合、もちろん地蔵尊菩薩を指す場合もありますが、神事会場周辺の道に立って案内をするご奉仕を指します。深見先生が命名しました。
実写版お地蔵様というわけですね。

私もずーっと前にやったことがありますが、これはなかなかつらいです。
私の時には炎天下の中でしたが、いてつくような寒さのなかとか真夜中とかでも、ずーっと立って案内をするわけです。
しかも神事には出れない・・ OTL

肉体的にはつらくスポットもあたらない役割ですが、だからこそ功徳が高いそうです。

深見先生もこういった裏方的のご奉仕の方々を気にかけていて、神事が終わると労に報いてあげようと、そのようなご奉仕の方を集めて色紙を書いてあげたり、いっしょに直会したりするんです。

最近ではお地蔵さんに定期的に飲み物を持ってきてくれるシステムができているそうで。伊勢神事のように寒い中では温かいコーヒーとか。
もちろん深見先生の心遣いです。(^_^)
FC2ブログランキング

チャリンコ参拝 

神社でお賽銭をチャリーンと投げてお祈りする略式参拝。

神様に願いを受け取っていただくにはきちんと身なりを整え、それなりの玉串を添えて正式参拝をしましょう。

神社で奇跡の開運―瞬時に運が変わる!必ず願いがかなう神社参りの極意 神社で奇跡の開運―瞬時に運が変わる!必ず願いがかなう神社参りの極意
深見 東州 (1999/04)
たちばな出版

この商品の詳細を見る

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。