スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

深見東州作品展2007 

ちょっと前ですが、深見東州作品展に行ってきました。
やっぱり深見先生の弟子であり(勝手に思っています)フカミフリークであれば行くべきでしょう。作品展。

実は、たまたま八王子のほうに用事があって、その帰りがけに東京の国際フォーラムまで足を延ばしました。

車で行きましたが結構大変。ものすごい渋滞と東京高速道路から降りたら道を見失って右往左往。
事前に地図で確認はしていきましたが、東京の街中はナビなしのおのぼりさんにはつらいものがあります。
今回首都高速ではなく東京高速道路というのがあるということを生まれて初めて知りました。また一つ賢くなったのだ。


周りの車にブーブークラクションを鳴らされながら何とか着きました。
はぁはぁ。

Gの7階ということでしたが駐車場でみた案内にはなく、ひとまず上に・・

国際フォーラム案内板


Gってホールじゃないみたいです。

東京の人はおしゃれですね。というか、私が仕事の格好だったのですが・・


作品展案内2007
お、やってるやってる


G棟というのはこんな感じでした。
すごい吹き抜けっぷりです。
国際フォーラムGはこんな感じ
東京はすごかところですたい。

七階まで上がったらこんな感じで、高所恐怖症の人にはつらいかも・・
国際フォーラムGの7階から見ると


という感じで7階に行くとやってました。作品展。入場無料。
ここで作品展やっていました


まぁ  ものすごい数のお祝いのお花が各界から届けられていました。

事前の案内になかった、おそらく直前に仕上げられた絵も数多く展示されていました。
深見先生の絵はダイナミックで動きがあります。特に大きな絵だと。
これって書道を極めたからこそ出せるのではないかと。墨が絵の具に変わったわけですが、絵の具の場合は厚みがあるので、すごい迫力となります。
どういう絵かというととても表現しきれません。実物は違います。


最後のコーナーで今までの作品展の記録も掲載されていましたが、どーも私が前回来たのは2002年だったようです。五年ぶりか・・・・
その程度のフカミリークぶりですが、来年は必ず来ようと誓いを立てて国際フォーラムを後にしました。
国際フォーラム
さようなら国際フォーラム・・


FC2ブログランキング

[2007/04/07 02:12] 深見東州| TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/103-0839411c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。