スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

ゲロと下痢と九頭龍祈願 

下の子供がまたもや入院しました。今度は川崎病で・・

川崎病は原因不明の病気でございます。
原因が分からないので、こうすれば直るというものがないらしい。
こういう治療で治ったという事例を参考にいろいろと処置を試していくという病気らしいです。
家族の中で肉体的にも霊的にももっとも弱いので、こういったところに付け入られるのでしょう。



最初は「まー業払いぢゃ。苦しいだろうががんばれよー」
とのんきにかまえていましたが、最初の治療で効果がなく、次の処置をどうしようかという段階に入りました。
次に考えられる治療はいまの治療よりも苦しいものらしいです。


しかも上の子がロタウィルスをもらってきまして、私も感染→ダウン
ロタウィルス・・ノロウィルスとはまたちがう嘔吐下痢症です。
私が家で自分と上の子の看病。妻が病院で下の子の付き添いとなりました。四人家族でこれはきついぞ(^^;
ウチの中はゲロと下痢便だらけになっちゃうし。

とか何とかしている間に下の子もロタウィルスもらっちゃったみたいで下痢便。
いつまでも熱は下がらないし苦しそう。

「このまま熱が下がらなければ次はステロイドを使いましょう」
との医者の診断。ちょっと怖いですねぇ。ステロイド・・


しかし、放っておくと動脈瘤ができて、最悪死にいたるということで、これはやばいかもと思いはじめました。
そこで、救霊の申し込みを考えました。この前救霊したばかりなのになぁ。
動脈瘤となると血管をつまらせるから、原因は・・・井戸霊かなぁ。
井戸霊となると真伝救霊だね。

真伝救霊はたたり霊、浮遊霊、先祖霊のほかに井戸霊と木霊の救霊もしていただけます。
最初は妻と意見が分かれまして、妻は九頭龍緊急祈願がいいと主張。
私は真伝救霊がいいと主張。
そんなこんなで結論が出ずにずるずる来ちゃったのですが、私の親がお見舞いに来てまたお金を置いていきました。
お見舞金と以前もらったお年玉なんかをまとめると ヂャスト 九頭龍祈願(最低の式階)+真伝救霊のお玉串となりました。
ナイス先祖!
というかウチの親も懸かりやすいのか?

とにかく急いで写真救霊と九頭龍緊急祈願を申し込みまして、その日のうちにお取次ぎしてくれるようにお願いしました。

事故なんかで緊急のお取次ぎをお願いしたりするときも救霊と九頭龍祈願をセットで申し込みするのが一般的です。

救霊で障りになっている霊を取ってから(救ってから)九頭龍祈願で回復するように祈願をするという順序となります。

私も妻も入会以来救急車で病院に担ぎこまれるとか、深刻な病に倒れるということもなく、九頭龍祈願とはあまり縁がなかったです。
まさか自分が九頭龍祈願を申し込む立場になるとは思ってなかったですが。

その夜も妻がずっと付き添いで看護+添い寝をしているのですが、子供が寝ている間に急に汗びっしょりとなり熱が下がりはじめとそうです。
その後電話がかかってきて、お取次ぎをしましたとの事。救霊師さんも九頭龍師さんもお取次ぎできる人がいてラッキーでした。汗が出始めたのはちょうど九頭龍祈願が始まった時刻だったそうな。
医師の診断でも追加の処置はしなくてもよくなりました。
あーよかった。


自分の子供のことってなかなか祈れないといいますが、本当に同感です。身内を助けてくださいという祈りは難しいです。
ピンチの時にこういうところに申し込めて、熱誠の祈りをささげていただけるというのはありがたいです。
財布は軽くなっちゃったけど・・(^^;ヒーン

節分神事中にこんなことになっていたので、節分にはあまり参加できなかったのです。

みんなが豆木の証で盛り上がっていた頃、私たちは九頭龍祈願ってすごいと静かに盛り上がっておりました。
おかげさまで今ではすっかり元気になっています。

伊勢とか大きな神事のあとってどーんと眠っている霊障が許されちゃって出ることもあるようです。
自分でどうだったのか知るすべもありませんが、きっとそうだったんじゃないかと勝手に思ってます。

救霊と九頭龍祈願の宣伝みたいになってしまいましたが、頼りになります。



救霊のことはこの本が詳しいです。
不運の原因 霊を救え / 霊厳院崇皇

九頭龍祈願の本がないんですよねぇ。

FC2ブログランキング

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/108-1831eb4e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。