スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

9月度 月例何が起きるかわからんぞ神業 

昨日、「ワールドメイト・月例何が起きるかわからんぞ神業
に近所の支部に衛星放送で参加しました。
「灯篭流しの後の琵琶湖畔」画:深見東州

マンスリーレビュー、マンスリーコミック、色紙「灯篭流しの後の琵琶湖畔」


「月例何が起きるかわからんぞ神業」は「深見東州定例公演神業」の替わりに開催されるセミナーです。毎月開催されます。

今までは深見東州先生の講義がメインでしたが、会場の気が不ぞろいだったりしているとなかなか出てくることができなかったり、「天の声システム」といいまして声だけということがよくありました。

今回からは先生がとにかく皆さんの前に出るということをメインに行います。
また、祈祷深見東州先生が直接行うのではなく、過去の秘儀のビデオ+○○+▼▼という感じで行われるようになりました。

これは、会員さんが極まったよい神業よりも、深見東州先生に会いたいという希望のほうが強いということもあったようです。(^^; それもなんだか・・

今回、深見東州先生は大黒様のコスチュームで出てきました。今までは講演のときはスーツ、秘儀の時には袴姿でした。これから毎回いろいろな格好をするんじゃないかなと思います。


今までのご祈祷会はライブだったので、その場にいる人に対していろいろな祈り方や功徳を受けるポイントを解説していただけましたが、今回からはビデオとなりますので、受ける前に自分がしっかりと極まっていることが大切です。金運の秘法をしましたが、ライブとほとんど変わらない感じがしました。私自身は一番低い式階である「体験篇」なので、ドドーンと金運が来るわけはないでしょうが、元が取れるように?直前には真剣にお祈りしました。








衛星放送が始まる前、15年以上前かなぁ、神道式のご祈祷、ゲストコーナー、一部講義、二部講義、救済秘法(大除霊とか)
とずーっと深見先生が出ずっぱりだったようです。


私が入会して衛星放送が始まった頃の定例公演神業では、前半は深見先生は出ずに、他の人がいろいろな神事の紹介や支部の紹介、青山塾の紹介や書籍の紹介、「有名スターの前世」などを行い、深見先生は講義、救済秘法という風でありました。

だんだんと深見先生を見るチャンスも少なくなってきまして、特にマンスリーレビューを配るようになってからは、深見先生も肉体的に大変で出てくることも遅くなってきたのです。秘儀によっては霊的な邪魔もあるようですが・・

何が起きるかわからんぞ神業は大体時間通りに始まり、時間通りに終わります。少なくとも時間に関しては何が起こるかわからんことはないようです。
今までのワールドメイトの定例公演神業は時間通りに始まりますがいつ終わるか分からない。
というものでした。これはこれで大変だったのですが、そういうこともなくなるのです。ある日突然なくなっちゃうんですねぇ。そのときは大変でもなくなるとこれまた寂しいものです。

時代とともにどんどん神業も変わっていきます。深見先生も会員も年をとる。変わり続けることが唯一変わらない真実とも言われていますが、あるとき突然変わっちゃうのです。

FC2ブログランキング

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/46-d6e9b1c7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。