スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

異形の精霊 とうもろこし 

ワールドメイトが開催する箱根神業では毎年、霊璽 (れいじ)の神事が行われます。

人形形代に似ていますが、人形形代は基本的に積み穢れをはらうものですが、霊璽はよき雛形を作るもの。

霊璽には花とか果物、宝石の写真が載っていて、それぞれの花や果物、宝石にいる妖精や精霊たちが守ってくれて願いをかなえてくれるというもの。

一応整理しますと
花 - 妖精
果物 - 精霊
宝石 - 玉精
という呼び名です。

で、今年降ろされたのが「とうもろこし」霊璽

tomorokoshiseirei.jpg
はっきり見えるとあれなのでぼかしてます。

とうもろこしの霊璽を書くと、このような精霊が守ってくれるそうです。
精霊というよりゴブリン。

いままではネクタリンの精霊がパタリロそっくりで、毎回笑っていたのですが、今年の一押しは「とうもろこし」
妖精や精霊には変なのがいっぱいいますが、こんなに変なのは初めて。一目見て笑いました。
功徳よりジャケ買い。
この霊璽書きます。

一応功徳を見てみましょう
「悪因縁を断ち切る。また、現実界で活躍する黄金の人材や御魂が結集する。心が豊かになり、おおらかになり、和やかになり、幸せになり、近未来がバラ色に考えられるようになる。」

おー。いいじゃないですか。書こう。書こう。





これらの妖精や精霊、玉精は深見東州先生が霊眼で見たものだそうです。そのまま忠実に描くとグロテスクだったり、怖いものもあるので、かわいくデフォルメしているそうです。ちょうど虫をまじまじと近くで見ると結構グロテスクだったりするのとおんなじでしょうか?

いま、ワールドメイトからは箱根の前なので

妖精精霊玉精辞典


このような 妖精・精霊・玉精辞典なる小冊子が送られてきています。

この中には霊璽にでてくる妖精・精霊・玉精のイメージイラストと霊璽を書いたときの功徳がまとめられています。

見てるだけで楽しいですね。









変ですよねぇ。だいの大人が妖精とか精霊とか・・・
でも神界に感応するにはメルヘンが必要なのです。
箱根でもものすごい怖い神様がお出ましの神事のあとに、霊璽の神事があると、切り替えが大変です。まじめからメルヘンに。

FC2ブログランキング

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/49-f964f881


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。