スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

妖精ダンサーズ 

今回の箱根神業でインパクトあったのは妖精たちです。
今年は初めて妖精ダンサーズということで妖精のかぶり物をつけた人たちが音楽に合わせて踊りながら行進しました。

まぁー
どの妖精もパンフレットにあった姿そのまま。
よく作ったよ。

一番良かったのはとうもろこし。
やっぱりバカ面。(^w^)
とうもろこしの精霊
とうもろこしの精霊はこんな感じ

妖精ダンサーズを見た後、赤い服着ている人はみんなとうもろこしの精霊に見えてきました。



一番すごかったのは雪柳。
この妖精
足は二本で首が9つ、腕は六本で、一つ一つの顔は結構かわいい女の子の姿をしております。
見ないとわかりませんが、本当にすごかったです。
雪柳の妖精
雪柳の妖精
実写版は大きくて、中の人が大変そう。



この妖精ダンサーズ。子供達にもバカ受けしておりました。


~   ~   ~   ~


で、なんで神事でこんなことをするかというと、参加者の気をほぐして神様が降臨しやすくしたり、神徳が授かりやすくするためなのです。単に深見東州先生がこういうのが好きだからとか会員が喜ぶからとかそういうことではないのです。(先生も嫌いではないと思うし、会員も喜ばないわけではないのですが)
神様にもいろいろとありまして、お招きする神様に応じていろいろと工夫しているわけです。だだまじめに祈るとか一生懸命やるとか厳粛に行うとか、そういうことだけではだめなようです。

・・・確かに妖精ダンサーズが登場して踊っていると会場の気が軽くなるような気がします。


~   ~   ~   ~


ダンスで流れた妖精のテーマ曲は深見東州先生が作曲されたもの。
なんとドドンパのリズムがベースの本当に能天気な曲でした。

どんちゃっどどどどんどっ
どんちゃっどどどどんどっ
どんちゃっどどどどんどっ
どんちゃっどどどどんどっ
どんちゃっどどどどんどっ

あー楽しい。
妖精の世界ってこうなんでしょうねぇ。
こんな変な曲作れるなんて、大自在。


ヤマダ電機とかに行った後にそこのテーマソングが口から出てくるごとく、
今でも妖精のテーマ曲が頭のなかでぐるぐるしていて、無意識のうちに口ずさんでいます。

どんちゃっどどどどんどっ
どんちゃっどどどどんどっ



FC2ブログランキング

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/55-32ffbac5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。