スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

生霊救済 

年末の祈祷会受けてきました。

生霊救霊と大救霊と特別大救霊。
井戸霊、木霊を救済する特別大救霊は受けませんでししたけど。


生霊救霊は年一回しかお取次ぎされないので受けておきたいですね。

なぜこの時期に生霊か?








答えは








一年で一番生霊が発生する時期だから。
ジングルベールジングルベール


生霊救霊では自分に憑いている生霊を救済するとともに自分が誰かに憑けている生霊も戻してもらえます。

生霊というと、誰かから生霊をもらったことばかり考えていましたが、自分も生霊を出しているということを改めて感じました。

何か不愉快なことがあったとき、感情のままに憤っていると、それが生霊となり、相手に憑くそうです。
相手の運気も悪くなりますが、自分の運気も悪くなります。
量にもよるでしょうが生霊を誰かに憑けていると自分が情緒不安定になるそうです。

生きている以上怒れたり、腹が立ったりすることは沢山ありますが、「こんなこと考えちゃイカン!」と、ぱっと切り替えることが大切だそうです。
プラス思考とかポジティブシンキングとか負け惜しみ?とか言われるものかと思いますが、そのように切り替えができるように、古典や伝記を読んで勉強をすることが大切かと。


生霊救霊が始まったとき、下の子がいきなり鼻血ブーとなりまして、支部の子供部屋は大騒ぎ。
盛り上がりました。



よく分かる霊界常識―恋愛から先祖供養まで よく分かる霊界常識―恋愛から先祖供養まで
深見 東州 (1998/12)
たちばな出版

この商品の詳細を見る


FC2ブログランキング

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/84-b55327a0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。