スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/-- --:--] スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)

鼻comming soon 

節分祭では深見先生のお取次ぎがされているときに支部にいることができました。あんなに長く続いた節分祭でたまたま支部に行ったときにお取次ぎがされるなんてラッキーです。

深見先生のお取次ぎが一通り終わり、お話をされましたが、気になったことが一点。





深見先生、お話の途中にたまに鼻をかむのです。そりゃ寒いので当然でしょう。
そのとき、すかさずマイクのボリュームが下げられているのです。

音響の人が深見先生が鼻をかむたびにタイミングを合わせてマイクのボリュームスライダーを操作していたのでしょう。

ああ、格差社会到来。われわれ衛星会場の者には深見先生の鼻かむ音さえ聞くことができないのです。





音響の人もさぞかし神経をすり減らしてオペレートしていたでしょう。深見先生のマイクのボリュームスライダーを右手に、モニターを食い入るように見つめていたのではないのでしょうか?
もしも、鼻かみ以外のところの音が消えちゃったら大変ですもん。先生のお話は5分10分で終わることはありえないし。





別に深見先生の鼻かむ音を聞きたいわけではありませんが、あるべき時にあるべき音がないので、かえって不自然に感じました。
鼻をかむときには ティッシュを取る→マイクから逃げる→鼻をかむ という一連の動作があるのですが、一応見ているほうも「あっ鼻かみ!」と身構えているのでしょうか?
身構えているときに、鼻をかむ音が消されるとすかされてしまった感覚が残って気持ち悪かったです。




「鼻をかむ音が嫌」とかいうアンケートが来たのでしょうか?
どうですかねぇ。そこまでしなくてもいいと思うのに。





その昔、ワールドメイトで衛星放送が始まったときのこと、深見先生が神主衣装でお取次ぎされたときには、胸のあたりが少々はだけちゃったことがよくありました。
多分アンケートで苦情が行ったのだと思いますが、その後着物の胸の辺りを裏から安全ピンかなにかで留めるようになりました。
これではだけることはなくなったのですが、妙に息苦しそうな感じに見えたことを思い出します。

これは、いつの間にか自然な感じに改善されていますねぇ。


FC2ブログランキング

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dnco.blog54.fc2.com/tb.php/97-10c0564b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。